はじめに

 

もくじ

 1.はじめに  7.大会プログラム
 2.開催概要  8.託児所について
 3.第1回サーキュラー  9.ホテル予約
 4.発表要旨作成要領 10.ダウンロード
 5.SNSについて 11.問い合わせフォーム
 6.第2回サーキュラー 12.まとめ NEW!

 

新着情報

2010/07/07 シンポジウムの記録映像へのリンクを掲載

2010/05/30 日本アフリカ学会学術大会研究報告データベースを設置

2010/03/22 第2回サーキュラー発送

2010/01/31 大会ホームページの開設

2009/12/07 第1回サーキュラー発送

2009/11/26 アフリカに関心がある人のためのSNSを設置

 

開催概要

 

大会名称 日本アフリカ学会第47回学術大会
会場 奈良県文化会館 (交通案内
日程 2010年5月29日(土)〜30(日)
開催校・事務局 近畿大学農学部環境管理学科
池上甲一(大会実行委員長)ほか
問い合せ 問い合せフォーム、あるいは下記メールアドレスをご利用ください。
jaas2010nara@gmail.com

 

会場地図


大きな地図で見る

 

会場へのアクセス

大会会場

奈良県文化会館

〒630-8213 奈良県奈良市登大路町6-2
(TEL:0742-23-8921 FAX:0742-22-8003)

 

会場へのアクセス

  

近鉄奈良駅より → 1番出口東(県庁、東大寺方面)へ徒歩5分
JR奈良駅より → 奈良交通バスにて「県庁前」バス停下車北西へ徒歩2分

 

近鉄奈良駅へは…

大阪方面から:大阪難波駅、上本町駅、鶴橋駅などから近鉄奈良線奈良行き利用        大阪難波駅から快速急行で40分程度

京都方面から:近鉄京都駅から近鉄京都線奈良行き利用
       京都駅から急行で45分程度

JR奈良駅へは…

大阪方面から:大阪駅よりJR大和路快速利用(加茂行き)
       大阪駅から50分程度
京都方面から:京都駅からJRみやこ路快速(奈良線)奈良行き利用
       京都駅から50分程度

その他

 昼食は、周辺の飲食店で各自お取りください。(大会当日、周辺の飲食店案内をお配りします。)飲食店は近鉄奈良駅の周辺商店街に多数あります。また、近鉄奈良駅のひとつ手前の駅(新大宮駅)の周辺は、いわゆる「飲み屋街」になっており、居酒屋などが集中しています。

 

 

 

▲ページトップへ

 

第1回サーキュラー(訂正版)

大会日程

2010年5月29日(土)

口頭発表、ポスター発表、評議員会、大会シンポジウム、懇親会

 

2010年5月30日(日)

口頭発表、ポスター発表、総会

 

研究発表

 今回の学術大会では、口頭発表およびポスター発表を主たる発表形式とし、フォーラムはこれらに準じるものとします。発表を希望されるかたは、発表形式をいずれか1つお選びください。口頭発表の希望者数が会場の受け入れ能力を超える場合には、ポスター発表に回っていただく可能性があります。口頭発表を希望される方は、申込用ハガキの「口頭発表多数の場合ポスター発表でも可」の欄にも回答してください。

 

発表数の調整について

 第47回学術大会では、発表数の目安を以下のとおりとします。口頭発表とフォーラムについてこれらを上回る発表希望があった場合には、研究発表数の調整を行います。

 「開催校の会場の都合等によりなんらかの選考を行う場合があること」については、2008年5月の総会で承認されていますが、本年は2009年5月の総会合意に基づいて選考を行いません。ただし、口頭発表の希望者が会場の受け入れ能力を超える場合にはポスター発表に回ってもらうことがあります。

 

発表申し込み

申込の締切:2月5日(金)必着

(同封の申し込み用ハガキを使用すること。メールや電話での申し込みは受け付けません。)

 

発表要旨の送付

発表要旨の締切:2月27日(土)必着

(「発表要旨作成要領」にもとづき作成・送付してください。)

 

注意事項

  1. 発表を希望される方は、「ハガキによる発表申し込み」と完成版の「発表要旨」の両方を、必ず締切までに送付してください。いずれかが欠けている場合、または締切を過ぎたものは、いっさい受け付けませんのでご注意ください。
  2. ポスター発表を希望する方も、発表要旨は必ずご送付ください。
  3. 共同発表の場合は、申し込みハガキの「発表者」欄に発表者全員の氏名を記入し、登壇者に下線を引いてください。なお、登壇者は学会員にかぎります。
  4. フォーラムを希望する場合は、申し込みハガキの「演題」欄にその旨を明記のうえ、「発表者」欄に発表者全員の氏名を記入し、代表者に○印をつけてください。フォーラムの時間枠は最長で1時間15分です(発表者5人分を上限として、1人15分x人数で時間枠を設定)。また発表要旨は、フォーラム代表者が各発表者の要旨をとりまとめて一括して送付してください。発表要旨が全てそろっていない場合は、発表希望に応じられません。
  5. 非学会員で発表を希望する方は、2009年12月末日までに学会入会のための事務手続きを済ませてください(2010年1月半ばの理事会において入会が承認される予定です)。
  6. 口頭発表時間は質疑応答を含めて15分です。
  7. ポスター発表は、1日目、2日目ともコアタイム(口頭発表がない時間)をもうけます。この時間帯に発表者は参加者に対してポスターの説明を行います。詳しい要領は追って連絡します 。
  8. 口頭発表、ポスター発表、フォーラムを通して、発表(登壇回数)は1人1回とします。

 

会費(予定)

 
所定の期日までに納入 所定の期日以降および当日
大会参加費 5,000円(学生3,000円) 大会参加費 6,000円(学生4,000円)
懇親会費 6,000円(学生4,000円) 懇親会費 7,000円(学生5,000円)

 

※所定の期日までに会費をお振込み頂いた場合には、上記のように参加費および懇親会費を1,000円ずつ割引きいたします。振込方法と締め切りは、第2回サーキュラーでご案内します。

 

 

▲ページトップへ

 

発表要旨作成要領 (訂正版)

レイアウトについて

 A4サイズの用紙を使用し、以下の要領で作成してください。「ダウンロード」欄よりテンプレートファイルをダウンロードして利用すると便利です。

 

作成要領

 

ファイルの保存および送付方法

 発表要旨は原則的にネット経由で送付していただきます。PDFファイルとして作成(保存)し、このホームページに設置してある「問い合わせフォーム」に添付して送信してください。

 (参考までに…)以下は、PDFファイルの作成方法等を説明したページです。

 

郵送する場合(原則不可)

 ネット経由での送信が不可能な場合は、まず事務局に相談してください。やむをえず郵送する場合は、そのままオフセット印刷にかけられるよう、鮮明に印刷したものを以下の宛先まで送付してください。

 

〒631-8505 奈良市中町3327-204

近畿大学農学部環境管理学科

日本アフリカ学会第47回学術大会事務局

 

ご注意ください!

  1. 締切は2月27日です(必着)。締切までに届かない場合は、発表をとりやめたものとみなします。
  2. 同封の申し込み用ハガキで2月5日までに発表申し込みをしていない方の発表要旨は、受け付けません。

 

 

▲ページトップへ

 

SNSについて

なぜSNSなのか?

 今回の学術大会へむけて、あらたに学会員(およびアフリカに関心のある非学会員)のためのSNS(ソーシャル・ネットワーク・サービス)を設置しました。SNSとは、メンバー間のコミュニケーションを促進するためのウェブサイトのことで、これを通して興味をおなじくする知り合いのグループをつくり、かんたんに連絡をとりあうことができるようになります。

 私たちとしては、このウェブ上の道具を通してこれまでにない形での会員間の交流ができるのではと期待しています。たとえば学会本体のプログラム以外に、開催日の前後にさまざまな小さな研究会やワークショップがひらかれたり、あるいは期間中に食事会などの交流の場がもたれたり、そうしたことの事前の調整や連絡やグループ形成にこのSNSが役にたつのではと考えています。

 SNSへは、右のログイン・ウィンドウからアクセス可能ですが、SNSのメンバーとなるには既にSNSに加入している人からの招待を受けなければなりません。加入希望の方は、事務局へ問い合わせていただければ、招待メールをお送りします。なるべくたくさんの方の参加をお待ちしています。(SNS事務局)

SNSの名称

アフリかふぇ:アフリカに関心があるひとのためのSNS

 

 

SNSのURL

http://jaas.sakura.ne.jp/sns

 

 

ログイン

メンバー登録がお済みの方は、以下からログインできます。

 

 

▲ページトップへ

 

第2回サーキュラー(2010年3月22日付)

口頭発表、ポスター発表者への注意

 プログラムについては、ここをご覧ください。

 口頭発表の時間は15分(発表12分+質疑応答3分)です。発表会場ではWindows系パワーポイント2007の準備をしております。それ以外の形式でのPCはご自分でご用意ください。発表用ファイルはUSBフラッシュメモリに保存のうえ、以下の要領で準備してください。

 

 29日(土)午前に発表する方 → 午前9時15分~45分までに発表会場のPCにコピー

 29日(土)午後に発表する方 → 正午までに発表ファイル受付室にて手続き

 30日(日)に発表する方 → 29日(土)午後5時までに発表ファイル受付室にて手続き

 

 なお配付資料がある方は、必要分をご自分でご用意ください。当日会場でのコピーはできません。

 ポスター発表の発表会場にはパネルを用意します。ポスターはタテ180cmヨコ90cm以内のサイズで作成してください。発表者は学会会場に到着次第、各自でポスターを掲示してください。ポスター発表の時間(コアタイム)は、以下の通りです。この時間帯には発表者が必ずご自分のポスターの場所に待機し、内容について説明してください。なお下記の時間帯以外もポスター会場は開放されておりますので、学会参加者は自由にポスターを見ることができます。本年はポスター発表のコアタイムは29日のみです。ご注意ください。

 

大会参加費、懇親会費

 
5月10日までに納入 大会当日
大会参加費 5,000円(学生3,000円) 大会参加費 6,000円(学生4,000円)
懇親会費 6,000円(学生4,000円) 懇親会費 7,000円(学生5,000円)

 

 5月10日(月)までに会費をお振込みいただくと、割安となります。ぜひ、事前振込をご利用ください。

 大会参加費と懇親会費の振込先は下記のとおりです。

 

  銀行名:京都銀行
  支店名:堅田(カタタ)支店
 口座種類:普通
 口座番号:1070866
 口座名義:第47回日本アフリカ学会大会事務局実行委員長 池上甲一

 振込依頼書を利用される場合にはフリガナの欄に「ダイヨンジュウナナカイニホンアフリカガッカイタイカイジムキョク」(字数制限のある場合には、最後まで書かなくても問題ありません)と記入してください。

 納入期限:5月10日(月)(事務処理の都合上、11日以降の振込は責任を負いかねます。)

 振込金額:大会参加費のみの場合:5,000円(学生3,000円)

      大会参加費+懇親会費の場合:11,000円(学生7,000円)

      (恐れ入りますが、振込手数料は各自でご負担願います。)

 事前振込は、必ず大会参加者の名義(フルネーム)でお振り込みください。また複数人数分をまとめて振り込むことはお避けください(事前振込者名を確定するためですので、ご協力お願いします)。

▲ページトップへ

 

大会プログラム

全体プログラム

こちらからダウンロード(4/20訂正版)してご覧ください。

 

公開シンポジウム

   日時:5月29日(土) 15時45分~17時45分

 タイトル:生物多様性と種子の未来:アフリカ農村の現場から考える

 

  1. 「趣旨説明」 <記録映像
      池上甲一〔近畿大学農学部・司会〕
  2. 「サブサハラ・アフリカにおける農業生物多様性管理 <記録映像
      -農村における種子(タネ)の安全保障を支える組織・制度の多様性・多層性-」
      西川芳昭〔名古屋大学大学院国際開発研究科〕
  3. 「農業生物多様性のレジリアンス
      -食料主権と農民の取り組み-」<記録映像
      壽賀一仁 〔あいあいネット(いりあい・よりあい・まなびあいネットワーク)〕
  4. 「遺伝資源をめぐる取得規制と利益配分」<記録映像
      磯崎博司〔上智大学大学院地球環境学研究科〕

 

▲ページトップへ

 

託児所について

 会期中、ベビーシッター・サービスを提供します。対象は、2歳から就学前までのお子さんで、開設時間は1日目9:00-17:00、2日目9:00-16:00です(無料)。ご利用を希望される方は4月19日(金)までに、利用日と時間、お子様のお名前、年齢(月数まで)を「問い合わせフォーム」にて開催校事務局までお知らせください。事前申込みのない方の利用はできません。希望者多数の場合には受け入れできないこともありますのでご了承ください。
 上記の年齢以外のお子さんの託児を希望される場合、余裕があれば受け付けることがありますので事務局までご相談ください。

 

▲ページトップへ

 

ホテル予約

ホテルの手配はお早めに!

 ウェブ上での申し込み予約は受付を終了しました。宿泊予約を希望する方はFAX用申込用紙をダウンロードして、日本旅行に直接申し込んでください。

 

 FAX用申し込み用紙はこちらからダウンロードしてください。

 

 

▲ページトップへ

 

ダウンロード

  1. 発表要旨のテンプレート(Windows版マイクロソフトワード用)
  2. 大会プログラム(4/20訂正版)
  3. 宿泊申し込みFAX用紙

 

▲ページトップへ

 

まとめ

御礼

 おかげさまで第47回学術大会は盛会のうちに閉会することができました。ご協力をいただきましたみなさまに御礼申し上げます。

「学術大会研究報告データーベース」(愛称:ポレポレペディア)について

 学術大会の「アフターサービス」として研究報告のウェブ・データベースを試験的に設置することになりました。発表当日に説明しきれなかったことを補足したり、あるいは会場にて発言できなかった質問・コメントを掲載したり…etc.、学術大会での発表をより意義深いものにするためのウェブサイトです。

 以下のURLにブラウザでアクセスし、全員共通の「ユーザー名」と「パスワード」を入力すると内容を表示することができます。発表者の方には、メールで「ユーザー名」と「パスワード」をお知らせする予定です。通知を受けられた方でこの試みにご賛同いただける方は、ぜひお知り合いの学会員の方にも、「ユーザー名」と「パスワード」をお伝えいただき、利用をうながしていただけると幸いです。サイトの運営方針など詳しい説明はデータベースのトップページをお読みください。

 

 
URL http://polepolepedia.org

 

▲ページトップへ

 

 

copyright(c)Japan Association for African Studies all right reserved.